to_nou’s blog

寝付けないときに書くやつ

春の話

春です。もうすぐ春ですねなんて歌ってる暇もないくらいに。

 

日の落ちる時間が遅くなり、空気は埃っぽく、でも空は夏ほど低くなく

桜も散りかけ、葉桜になっているのが綺麗ですね。ピンク一色じゃないのが目に優しい。この時期が1番好きかもしれない。やっぱ長袖だと寝苦しいから嫌いです。

と言っても、もう少しで梅雨ですが……

もう少し……以前より早く年月が過ぎるようになってしまいました。

毎日無為に過ごしていることに気付くとどうもバツが悪いですね。

今後は植栽や街路樹の花を見て季節を感じることで一日を無為に過ごさないようにします。どうせ続かないので何かをはじめたりはしない。

 

4月から新しい生活が始まった方もいると思います。

今日付で我が職場に入ってきた年上の新人が来年には昇格して僕より給料貰うんだろうなと思うとやるせないですね。年功序列は悪。もっと金をくれ。俺よりしんどくなれ。

新社会人に言うことはありません。俺より惨めに生きてほしい。相対的に俺が幸せになるので。

 

ちなみに植栽としてそこそこ用いられてるトベラの切断面からはスソワキガの臭いがするらしいですよ。勉強になりましたね。

 

 

呪いの話

三寒四温というものを20幾年生きてきて始めて体で実感しています。

呪いといっても怖い話ではありません。

 

子供の頃に「よそはよそ、うちはうち」という言葉を親から言われたこと、ありますか?

僕はなにか物をねだった記憶はないのですが、何度か言われた記憶はあります。

この言葉が今でも頭の隅にあって、自分と他者を比較してしまったときに出てきて、割と助かっています。

 

他に親から言われた言葉に「人はあんたの事なんかそんなに見てないよ」というのがあり、

これは靴下のゴムが緩んでいるだけで学校に行きたくなくなるほど気にしいだった僕に対して「あまり細かいことを気にしなくても良い」という意味だったのでしょうが、

子供だったので額面通り受け取って「僕の事を見てくれる人は居ないんだ……」としょげた記憶があります。

今はこの言葉を胸にジャージで深夜のスーパーに酒を買いに行くなどしているのでとてもありがたいことだと思っています。

 

昔に受けた言葉はそれこそ呪いのように今の自分にまとわりつき、苦しめています。

当時、親は遅くまで働いていたので、家では長兄、次兄、末の僕の3兄弟で過ごすことが多く、ストッパーのかからない長兄からは多くの言葉、呪いを受けているな〜と思うわけです。

(次兄って書いてるときって「北斗の次兄トキ」って頭に浮かばない?)

 

長兄とは歳が5つ離れていて、単純に力で敵うわけもなく暴力や暴言を日常的に受けていましたね。あの頃はそれが普通だったので疑問はありませんでしたが。

代表的な暴言として「バカ、グズ、ゴミ」はもちろん、様々な言葉を浴びせられ当時の僕の自尊心はめちゃくちゃになっていたと思います。

社会人になって実家を離れてもどこかで自分はそうなんだろうなという意識がありました。

今となっては、長兄は僕より地頭が悪く仕事も長く続かないグズのゴミなのでこの呪いに苦しめられる要素がないのですが。

こんな経験があるから他人への言葉を選べるようになったというか、怪我の功名にしては怪我が深すぎたというか。

 

 

そんな長兄ですが、実家に帰ると昔のことは忘れたと言わんばかりにヘラヘラと僕に話しかけてきます。

いい大人が昔の恨み!と殴るわけもいかないが許せるわけもないので長兄の単独事故と経済的な破滅を願いつつ、親が亡くなったらさっさと縁を切りたいなあ、と思うのでした。

 

でも、小4のときにパクられたお年玉の余りの1万2千円は今すぐきっちり返してもらいたいな。

 

 

苛立ちの話

誰でも生きていれば気に食わないことってあると思います。

通勤電車で喋り散らかすおばさんや目的地に着いたのにメーター回るまで止まらないタクシーとか……

人によって何にどれだけ苛つくかは違ってきますね。

 

僕はカツカツと足音を立てて歩く人が苦手ですし、自分が早く乗りたいがためにエレベーターの身障者用のボタンを押す人が嫌いです。

こっちが10階から1階までノンストップで気持ちよく降りられると思っているときに3階で止まって、ドア開いたら誰もいないときは「急いでるんなら2階分くらい階段の方が早くない?」とか思ったり……

こう……しょーーーもないことに苛ついていました。

 

こういうのって自分の基準に照らしあわせて、そこから外れたもの、気に食わないものに公衆道徳とか倫理を理由にして怒っているんですよね。多分、少なくとも僕の中ではそうです。

ということは相手には相手の基準があるわけで、「俺が早く乗りたいから普通のボタンに加えて身障者用のボタン押してもええやろ!二台エレベーターくるけど俺は乗らないし!」という基準の人も居るはずです。

 

そこに対して何言っても無駄なんですよ、感覚が違う人なので。ましてや見ず知らずの人から何か言われて思い改めるか?ポイ捨て注意された人が二度とポイ捨てしなくなるのか?という話で。

 

苛立つだけ無駄なんだなって答えに至ってからは、心の中で「何か不幸な目にあってしまえ!」って叫んでから「自分はこういうことしないでおこ〜〜」って思うとイライラすること自体減った気がします。

 

 

追伸:電撃イライラ棒って響き、少しえっちじゃないですか?

乾燥の話

暖房つけてますか?

 

一昨日明石家サンタ見てたんですけど

次の朝なんか手が痺れる、あと吐き気。

徹夜したせいで自律神経がアレしたのかと若干後悔しながら「寝不足 吐き気 痺れ」とかで検索してたんですよね。

そういえば手足の痺れと吐き気って熱中症でもなるよね〜ってふと思った

瞬間

暖房が原因の脱水状態じゃんこれ!!!

と気付き水ガバガバ飲んだら全部治りました。自律神経(笑)

 

ところでみなさんは麺類では何が好きですか?

代表的なのはうどん、そば、ラーメン辺りでしょうか、僕はうどんです。

福岡の人はラーメンでしょ?みたいに言われるけど、うどんです。

ラーメンは「まずはスープから」「通はカタ麺」みたいなこと言う奴が多いので、メシは好きに食わせろ。ちなみにチャーシューで麺を包んで一緒に食うのが好き。

うどんはどんなに一味と天かす入れても何も言われないのが良いです。

でも最近は「福岡県民は実はラーメンじゃなくてうどんがソウルフード(笑)」みたいなこと言い出す奴も出てきたのでそろそろビーフン派になろうと思います。

 

 

牛めしの話

疲れた、忙しくなかったが疲れた。定時で帰ってるけど疲れた。

 

自炊しようという決意は電車に揺られ、最寄り駅に着くころには消え失せてしまった。

地上に上がり適当な飲食店を探す、といっても頭には通い慣れた洋食屋があった。ここから家路までにあるし。

ふと目につく松屋のノボリ。豚汁100円キャンペーン。松屋でいいや。意志が弱い。

390円で腹に溜まる飯が食えて、無に近い味の味噌汁が文明の味になるのなら越したことはない。

 

注文はすぐに来た。ファストフード最高、さっさと食って帰って風呂に入るぞ。

……違和感。

具が少ない、米が見えている。足繁く通っている俺でなくても気付くはず。そのくらい少ない。

店員を呼ぼうとした、声が出かけた。……だけど、やめた。

くたびれたおっさんがたかだか290円の牛めしの具が少ない!って言ってるの考えたら悲しすぎる。そんな大人になりたくない。

100円に釣られた俺が悪い。そう思いながら牛めしを食った。

途中で情けなくて泣きそうになったが耐えた。こんなことで泣く大人にもなりたくないので。

 

月曜日から散々な思いをした。給料日のことを考えながら風呂に入ろう。

 

気温の話

寒すぎませんか、今年1番の寒さ。

 

でも来年の夏になったら今日毛布の中で凍えてたの忘れてんだろうな、だって4ヶ月前は汗だくで寝てたのを今まで忘れていたので。

寒い時は夏が、暑い時は冬が良かった〜って、季節にすら無い物ねだりをしていくんだと思うよ。

 

眠れないからブログ書いてんのに何にも浮かばなくて上の文書いてから30分くらいぼーっとスマホ見てる気がする、何も考えずに目を瞑っときゃよかった。

 

よし、目を瞑ろう。

飲み会の話

台風で窓も開けられないですね、雨は降ってないのですが部屋の換気ができません。

 

先日職場の飲み会があって、うちの男性の臨時職員も呼ばれてまして。

臨時職員の若者って大体公務員試験を受けている間にバイトにくる感じなので、

ざっくり言えば前年に公務員を浪人してる人なんですよね。

 

その飲み会で定年真近の爺さんが

「今年受からなくても来年運命の職場に出会える、そのための今年(の不採用)だよ!」

みたいな慰めにもなってないカス以下の言葉を臨時職員くんに掛けているのを見て同情していました、僕も1年就職浪人してるのでコレ言われたくないなあと。

 

飲み会も中盤、周りの上司先輩が散っていったのでしばらく臨職くんと話していたのですが

「戸納さんっておいくつなんですか?」

「今年…25歳ですよ」

「は?年下じゃんw俺28w敬語使って損した〜ww」

みたいな流れになってこいつは公務員無理だなって思いました。バーカバーカ

 

余談ですが僕は来年も再来年もこのクソみたいな職場にいることが確定しました。お疲れ様です。